ファームウェア 3.11

DELA N1 の最新ファームウェア 「3.11」  のダウンロードが可能になりました。

※ 3.10 については 3.00 以前からのアップグレード時、互換性問題が生じる場合があること発見されました。このため現在は機能的に 3.10 と同じ 3.11 をご案内しております。
※ 3.10 を適用済のお客様は、3.11への更新後、念のためバックアップをお勧めしております。
※ 現在 3.00 以前のバージョンをご使用で、3.10 を未適用のお客様は、そのまま 3.11 へバージョンアップしていただいて構いません。


更新内容は下記の通りです。

アルバムアーティストタグ

DELA 独自のナビゲーションツリーにおいて、アーティスト情報からアルバムを検索する、「アーティスト」「アーティストインデックス」「ジャンル」において、アルバムアーティストタグを参照できるようになりました。コンピレーションアルバムや、トラックごとに featuring アーティストが設定されたアルバムの参照に便利です。なお、『楽曲別』を選択することで、従来通りトラックアーティストでの検索も可能です。

読み取りオフセットサンプル数

CD リッピングにおいて、設定したオフセットサンプル数に基づいてファイル生成するオプションを追加しました。

0 から最大±2000サンプル(0.045秒)の間で設定できます。
※PCでのリッピングを再現される方向けのオプションであり、通常は0のままご使用されることをおすすめします。

CDトランスポート

CD ドライブ、USB-DAC の両方が接続されている場合には、CD を USB-DAC で再生する CD トランスポートモードが利用可能になりました。
CD の再生時は、操作には前面パネルを使用しますので、ルーター、タブレットは不要です。

一時停止・曲飛ばし・全曲リピート再生のON/OFF・経過時間/残り時間表示切替の操作が可能です。


その他

  • オンラインアップデート通知機能が搭載されました。インターネット接続時、起動時に新バージョンの有無を画面で知ることができます。
  • PrecisionStart の設定可能範囲を 3 秒までに拡大しました。
  • FLAC リッピング時、ALBUMARTIST/COMPOSER/COMPILATION/DISCNUMBER/DATE の取得に対応しました。
  • WAVリッピング時、タイトルによらず曲順が正しくメディアサーバに認識されるよう改善しました。
  • インターネット回線が使用できない場合や、メタデータが Gracenote に登録されていない場合も、リッピングできるよう改善しました。この場合、アルバム名は取り込み日時となります。
  • スペイン語に対応しました。