ファームウェア3.10を適用されたお客様へのお知らせ(再掲)

2016年7月28日にリリース致しました Ver3.10 を適用した機器は、適用後の書き込みや削除の有無に関係なく、そのままの状態では、今後データを追記していく際に不整合が生じる可能性がございます。このためアップデート済みのお客様には、以下の手順で「Ver3.11への再アップデート」及び、「内部ディスクの初期化・データのバックアップからの復元」を実施頂くよう、お願い申し上げます。


※なお、現在Ver3.00以前のバージョンでご使用の場合や、Ver.2.30以前もしくは3.00から直接3.11にアップデートされた場合は、 今回の問題は該当致しません。

<必要な手順>
1.お使いの DELA N1 を Ver3.11 へアップデートして下さい。(インターネット接続していれば「ネットワークからアップデー ト」でもアップデートできます)
2.Ver.3.00以前でバックアップを取られていない場合には、データのバックアップを行ってください。

※本体機能でのバックアップ時に万一エラーが発生する場合は、パソコンでのバックアップを行ってください

3.[内部ドライブの初期化]を実行して下さい。

ミラーリング、ストライピング、スパニングいずれも選択できます。
初期化前の設定には*マークがついています。
※「[4]完全消去」を選択しないようご注意ください。こちらのメニューは実行に数時間以上かかります。

4.データをバックアップから「復元」して下さい。

※パソコンでのバックアップされた場合は、再度パソコンから本体へコピーを行ってください

 

※CDリッピング機能で保存したデータ、ダウンロード機能でダウンロードされたデータも、本体のバックアップ機能でバックアップ・復元が可能です。

 

上記操作により、以後データが正常に追記できるようになります。