· 

Music Library システムソフトウェア 4.3

現在発売中の DELA ミュージックライブラリ共通のシステムソフトウェア 4.3 のダウンロードが開始しました。

機能追加・仕様改善・不具合修正・DAC 製品へのマーカーレス対応等を含んでいます。

ここでは 4.2 からの違いについて説明していきます。

概要

  • 基本機能の改善
    (ファイル共有、メディアサーバ、取り込み・バックアップ)
  • 周辺機器との連携
    (増設ドライブ、CDドライブ)
  • USB-DAC接続機能の拡張
    (RoonReady、フロントパネル再生)
  • 通信機能の拡張
    (USBテザリング、サポート機能)

など、多岐にわたりユーザー様のご要望にお応えする改善を搭載しています。

 

コントロールモード

USB-DAC 接続機能のコントロールモードに「Roon Readyモード」を追加しました。

ご契約者様はこちらに設定することで roon のオーディオ出力先として選択できるようになります。USB-DACへマーカーレスDSD出力が利用できるほか、PCM固定モードでは roon アプリでのボリューム制御が可能です。アップサンプリングやリアルタイム変換、同期再生など roon システムの機能を生かすことができます。

※roon サービス(有料・要契約)のご契約者様用のモードであり従来のネットワーク再生とは互換性がありません。弊社でサービスのサポートや勧誘を行うものではありません。

※現在サービス側の登録の問題でブランド名がMELCOと表示される部分があります。

フロントパネル再生

制御ボタンが搭載されたUSB-DACをご使用の場合は、ボタンでの再生制御ができるようにしました。
トラックの前後、再生・一時停止、PCM固定モードではボリューム制御ができます。

国内ではサポート外ですが、同様のボタンを搭載したUSBリモコンにも対応しており、その場合は数字キーによるトラックのダイレクト選曲も可能です。

※CDトランスポートモードでも使用できます。

※フロントパネル再生時のみの対応です。ネットワーク再生中はアプリをご使用ください。

 

この他、リピートモード(ファイル再生時のみ)、時間表示モードが電源オフまで記憶されるように改善しました。



USBテザリング対応

AndroidスマートフォンのUSBテザリング機能に対応しました。

リッピングなどインターネットを一時的にしか必要としない場合には、必要な時にスマートフォンをUSB接続することでメタデータの取得を行うことができます。

EXPANSIONへのリッピング

増設ドライブへの直接 CD リッピングが可能になりました。
ただし、増設ドライブでは大文字小文字が区別されない他、Gracenoteカバーアートが使用できません。

 

また、内蔵ドライブへのリッピング時もGracenoteカバーを使用しないよう設定できるようになりました。

EXPANSION端子(N100/N10)

増設ドライブを自動認識する EXPANSION ポートは N1A/N1Z のみの搭載でしたが、N100/N10 でも、背面ポートのうち一方を EXPANSION 端子として利用し、挿入自動認識や、起動時自動認識ができるようになりました。



ファイル共有

内蔵ドライブの共有仕様を一部改善しました。また、Windows、MacOS との互換性を改善しました。

また、iOS/iPadOSの標準ファイルマネージャから共有フォルダへのアクセス方法をユーザーマニュアルに追加しました。

メディアサーバー

TwonkyServer を 8.5.2 へセキュリティアップデートしました。

一部メッセージや表記を改善しました。


MinimServer インストーラの安定性を改善しました。

マーカーレスDSD対応機追加

新しく対応機種を追加しました。

  • Soulnote D-3 
  • Soulnote Z-3

4.22で改善した

  • Esoteric K-01XD

も含んでいます

 


その他

《サポート機能》Webサービスとの通信確認時、ルーターが詐称した場合は通信不可と判定するよう改善しました。

《アップデート機能》システムソフトウェアの新バージョン案内画面のデフォルト値をアップデートに進むよう変更しました。

《バックアップ・復元機能》取り込みやバックアップ、復元時のファイル名エラーの取り扱いを改善しました。

《自動ダウンロード機能》ダウンローダーの初期設定不具合(4.2にのみ存在)を修正しました。