ミュージックライブラリー

動作確認済機器

DELA ミュージックライブラリーN1、N10、N100と接続して動作することが確認できた機器を御紹介いたします。弊社にて動作確認を行ったものとオーディオメーカー様からの情報により動作確認ができた機器を掲載しております。

【ご注意】
各々作業時点で当社が使用できた機材・確認時点でのソフトウェアでの結果となりますので、各オーディオ機器自体のロット、バージョン等により動作が異なる可能性がございます。通信仕様の互換性の観点で動作の検証を行っておりますので、長時間・長期間の動作の確認は行っておりません。また、この情報により弊社が他社様のオーディオ機器自体、及び後段の機材の動作を保証するわけではございません。


再生する楽曲のファイル形式、サンプリングレート、ビットレートはプレーヤーやDACの仕様に準じます(DAC側で対応していないファイルの再生はできません。DELAミュージックライブラリーのPCM変換再生機能をご使用下さい)。当社で判断できた動作条件や制限事項など動作確認において特筆すべき内容は機器名の右側に注記しています。


なお、無信号時やサンプリングレート切替時、自動的にリレーによりミュートするタイプの DAC の場合、再生の開始・再開・停止時やシーク時にリレーの動作音が生じます。こちらは DAC 側の仕様に基づくもので、正常動作です。

対応USBハードディスクドライブ

DELA E100

Buffalo HD-LE-Aシリーズ

Buffalo HD-PGF-Aシリーズ

※その他のUSBドライブでも動作する可能性がありますが、動作保証は致しかねます。

 

対応USBドライブフォーマット形式

NTFS 及び HFS+(差分バックアップ対応)、exFAT 及び FAT32(差分バックアップ非対応)

 

※HFS+形式のUSBドライブを使用するときは、「ジャーナリング」を解除してからご使用ください。「ジャーナリング」が有効になっているUSBディスクは 読取専用となり、バックアップ用として使用できません。「ジャーナリング」はMac OS Xで解除できます。

対応光ディスクドライブ

DELA D10

DELA D100

RATOC Audio Lab  RP-EC5-U3AI

※その他の光ディスクドライブでも動作する可能性がありますが、動作保証は致しかねます。

 

USB-DAC接続機能使用時推奨アプリ

Mode 0・UPnP/DLNA準拠モード: BubbleUPnP(Androidのみ), mconnect player

Mode 1・プレイリストモード: Kazoo

対応オーディオ機器

下記表の右側にあるスライドバーを上下することで表全体の閲覧が可能です。
ページ内検索も可能です。Windowsの場合キーボードの「Ctrl」+「F」、MACの場合「Command」+「F」で画面の上部又は下部に表示される検索ボックスにメーカー名やモデル名を入力し、Enterを押すと表に記載がある場合は記載場所までジャンプして表示されます。

【USB 接続時の留意点】

  • 曲の冒頭が切れてしまう場合は「PrecisionStart」機能を長めに設定してください。N1/3、N10、N100は出荷時設定は最長の3秒に設定されています。
  • 3m以上のUSBケーブルや、一部のオーディオ用USBケーブルで通信が不安定になる場合があります。2m以下のUSBケーブルや、PC用のUSBケーブルで問題が解消する場合があります。
  • N1Aシリーズの前面を含め全ポート(BACKUP/EXPANSION/USB3.0)で認識しますが、N1/2,N1/3 シリーズでは背面の専用ポートを推奨します。N10、N100も全ポートで認識しますが、背面右側のポートを推奨します。
  • 各オーディオ機器の仕様により、PCM-DSDの切り替え時に、リレー音がしたり、ブツブツとノイズが入ったりする場合があります。同一周波数・ビット深度のデータを連続で再生することにより回避することができます。

【LAN 接続時の留意点】

  • 稀に嵌合力が強すぎるオーディオ用LANケーブルのコネクタによって必要以上にテンションがかかり、N1のLANコネクタ内部ピンが損傷する場合があります。
  • LAN接続時のノイズやギャップレス再生の可否等は、オーディオ機器側もしくはオーディオ機器の推奨アプリ側にお問い合わせください。