ミュージックライブラリーとは?

ミュージックライブラリーとは、ネットワークオーディオシステムの中で楽曲の保存・管理とネットワーク配信、再生機能を備えた、既存の枠を超えた新しい製品のカテゴリーです。

 

CDから取り込んだ楽曲やWEBからダウンロードした楽曲をミュージックライブラリーに保存し、スマートフォンやタブレットなどの機器を使用することで、アルバムジャケットやアーティスト情報を手元で見ながら高音質な再生を可能とします。


アナログ変換の機能(Digital to Analog ConverterつまりDAC)は搭載していないため、ネットワーク(LAN)経由で楽曲の配信を受けて再生するネットワークプレーヤーやUSB経由で受けたデータをアナログ変換するUSB-DACと組み合わせて使用します。

USB-DACは単品USB-DAC機器のみならず、CDプレーヤーやインテグレーティッドアンプ、アクティブスピーカーなどのUSB-DAC機能とミュージックライブラリーを組み合わせることでネットワークオーディオを手軽に楽しむことができます。


CDをミュージックライブラリーに取り込むためにはUSB接続可能なCDドライブをミュージックライブラリーに接続することでPCを介さず直接取り込むことができます。

CDにはアーティス情報やアルバムジャケット等のタグ情報は保存されていないため、ミュージックライブラリーは取り込んだ楽曲データを分析し、インターネットからタグ情報を取得します。

タグ情報の候補が複数ある場合は、ユーザーが好みのタグ情報を選択して取り込むことができます。候補がある場合の例としては、海外のアーティストのCDを取り込んだ場合に英語表記で取り込むか、日本語表記で取り込むか選ぶことができます。


SSD4TB 850,000円(税抜)
SSD2TB 750,000円(税抜)
HDD6TB 520,000円(税抜)
SSD2TB 240,000円(税抜)
HDD6TB 240,000円(税抜)
HDD3TB 180,000円(税抜)
HDD3TB 640,000円(税抜)

HDD1TB

138,000円(税抜)