ファームウェア 3.50

DELA N1 の新ファームウェア 「3.50」  のダウンロードが6月1日午後から可能になります。
3.21およびβ版として公開した 3.22B へのフィードバックを反映した正式バージョンです。
前面メニュー[5]システムソフトウェア 、 [1]ネットワークからアップデート にてダウンロード・適用することができます。
更新内容は下記の通りです。

ネットワーク再生の安定性向上

ネットワークプレーヤーへの配信部分を改善しました。
また、一部のアプリ・プレーヤーでの操作で選曲ツリーの表示が不整になる場合があったのを改善しました。

プレーヤー機能の改善

3.21で「G3再生エンジン(β)」としていた新プレーヤーが標準の再生エンジンになりました。
※従来のエンジンも「クラシックモード」として選択可能です。

続・アプリとの互換性向上

mConnect Player、Creation5、LINN Kazoo、LUMIN App などのアプリとの互換性を、3.22Bからさらに向上しました。
なお、OpenHome対応アプリでの操作の場合は、モード1専用モードでのご使用をおすすめします。


マーカーレスDSDの対応機種

新たに OPPO BDP-105D Japan Limited、Soulnote D-1 でのマーカーレスDSD再生を確認しました。

シャッフル再生

アプリなしで再生できるメルコ・ローカルプレイ機能およびCDトランスポート機能において、シャッフル再生に対応しました。
例えばローカルプレイにて「すべてのミュージック」をシャッフルプレイすることで、アプリでは難しい全曲からのランダム再生なども可能になります

海外ストリーミングサービス

モード1においても海外ストリーミングサービスの一部に対応しました。
※海外向け機能であり国内ではサポート対象外となります。


その他

  • 一部メニューの表記を変更しました。
  • マーカーレスDSD対応機においてもDoPで送出するモードを追加しました。