· 

Music Library システムソフトウェア 4.20

現在発売中の DELA ミュージックライブラリ共通のシステムソフトウェア 4.20 のダウンロードが開始しました。

機能追加・仕様改善・不具合修正・DAC 製品へのマーカーレス対応等を含んでいます。

ここでは 4.10 からの違いについて説明していきます。
(出荷時に 4.11/4.12 が搭載されている機種もありますが、これらは 4.10 と機能的に同一です)

ホーム画面

Windows10 や MacOS からのフレンドリーネームでの接続をより確実にするために、ローカルネットワーク動作時、ホーム画面での表記に「.local」を追加しました。

 

画面上の表記通り『 (フレンドリーネーム).local』として接続することで、共有フォルダやWebリモコンへの接続ができます。(下記はフレンドリーネームがN-008Aだった場合の例)

  • \\N-008A.local
  • smb://N-008A.local
  • http://N-008A.local

※フレンドリーネーム自体が変更になるわけではありませんので、従来通りの方法でも接続可能です。

マーカーレスDSD 機種追加

新しく対応機種を追加しました。

  • Technics SU-R1000 
  • TEAC UD-701N

※ 4.20 では ESOTERIC K-01XD,K-03XD,N-01XD のマーカーレス対応が一旦外れています。ユーザーの方向けに対応版も用意しておりますので、お問合せください。なお、次回リリースで再度対応致します。

 

自動ダウンローダー

国内ではサポート外ですが、qobuz の自動ダウンロード機能を搭載しました。OpenHome ストリーミングでアカウントを設定済の場合は、アカウントを入力することなく設定することができます。


その他

《メディアサーバー》MinimServer2 インストーラーの通信安定性を改善しました。