· 

ネットワークスイッチ

DELA ブランドの ネットワークスイッチングハブ「S100」を発表しました。

N1 シリーズや D100 E100 はオーディオ機器の作法で「ストレージ周辺機器」を見直したものでしたが、「S100」は「ハブ」をオーディオ機器の作法で開発したものです。

 

ストリーミングサービスなど音源の多様化によるスイッチングハブの重要性の高まりに対応し、今回「全てのネットワークソースを DELA クオリティにする」ために新規開発したのが S100 です。

 

ミュージックライブラリ N1 誕生から5年半を経過し、デジタルオーディオ再生の手段も多様化しています。

今回の「S100(スイッチ)」及び「D100(USB接続CDドライブ)」「E100(USB接続3TB HDD)」は、 DELA ミュージックライブラリをお使いでない方にも DELA のアプローチを体験していただきたいという思いで商品化しています。

※もちろんミュージックライブラリと組み合わせてもご満足いただけるように作っていますが、むしろ普通の NAS や PC をお使いの方向けの製品です。

 

外観

電源スイッチやUSBポートがないため、電源LEDのみのこれまでにないスッキリした外観になっています。前面・天面は美しいアルミヘアライン仕上になっています。

背面

金属製 DC 電源端子の右側に10ポートが並んでいます。

上段には LED が 9 個付いていますが、これは下段の SFP ポートと一番右の RJ-45 ポートが共用であるためです。中央には右記の LED オフスイッチがあります。

 

LED オフスイッチ

各ポートの通信状況は LED (緑) 点滅表示しますが、設定画面等を使用することなく、ボタンスイッチで全 LED を簡単に消灯することができます。N1 ゆずりの、DELA ならではの機能です。


FAST ETHERNET 専用ポート

左側4ポートは 100Mbps 専用ポートです。当社ではこちらの4ポートを一般のネットワークオーディオ機器接続用に推奨しています。

SFP ポート

SFP ポートを2ポート搭載しています。SFP 規格準拠のモジュールを挿入して使用することができます。バッファロー社製光メディアコンバータのみ動作確認済みです。

コンデンサバンク

電源部には N1 シリーズで採用しているコンデンサバンクを搭載しています。


DELA チームでは 2013 年に最初のオーディオ向けスイッチ『BSL-WS-G2108M/A』を商品化し、スイッチの重要さを啓蒙するとともに、継続してスイッチによる改善について研究するとともに、社内向けリファレンススイッチを開発し、N10や N1Z/3-S40 の開発にも使用しています。『S100』にはこれらの成果を惜しみなく投入しています。